ホームへ

ホームへ

新着情報


2014年8月4日:アリスとキャロルに関連した本に「妹の力」を追加。

2014年7月27日:アリスとキャロルに関連した本に『アリスの棘』後編を追加。

2014年 6月24日:アリスとキャロルに関連した本『e-MOOK Alice in Wonderland不思議の国のアリスのひみつ』宝島社ブランドムック(2014)を追加。

2014年6月12日:アリスとキャロルに関連した本に『アリスの棘』前編を追加。

2014年6月6日:アリスとキャロルに関連した本に『架刑のアリス』1巻を追加。

2014年5月29日:『アリス』邦訳ブックレビュー菊池寛・芥川龍之介共訳『アリス物語』(真珠書院パール文庫)を追加。英文ページも同様。

2014年5月2日:『アリス』邦訳ブックレビュー島本薫訳『「不思議の国のアリス」で英語を学ぶ――完全新訳』(国際語学社)を追加。英文ページも同様。

2014年4月4日:アリスとキャロルに関連した本に『ハートの国のアリス 〜迷える恋の冒険〜』を追加。

2014年4月1日:新「アリス」訳解サイト復活により、リンクのページに再掲載。英文ページも同様。
アリスとキャロルに関連した本の『乱視の国のアリス』『らびっとアリス』『執事の国の黒アリス』の巻数をそれぞれ2巻までに修正、『アリスと蔵六』の巻数を3巻までに修正。『ジャバウォッキー』泰文堂について記載。

2014年2月16日:アリスとキャロルに関連した本に『鏡の国の殺人』を追加。

2014年2月3日:アリスとキャロルに関連した本『MOE』2014年3月号「オックスフォード・コッツウォルズ紀行 不思議の国のアリス イギリスの旅」を追加。

2013年12月1日:アリスとキャロルに関連した本の『俺アリス〜男女逆転〜』の巻数を3巻に修正。『アリスと蔵六』の巻数を2巻に修正。『三月ウサギと秘密の花園 欧州妖異譚7、『ダイヤの国のアリス 甘いピンクと恋のチェス』を追加。

2013年9月20日:アリスとキャロルに関連した本に『アリス殺し』を追加。『学園アリス』の巻数を全31巻に修正。

2013年9月16日:アリスとキャロルに関連した本の『俺アリス〜男女逆転〜』の巻数を2巻に修正。『アリスと蔵六』の巻数を2巻に修正。『執事の国の黒アリス』、「サセックスのフランケンシュタイン」を追加。

2013年8月24日:アリスとキャロルに関連した本の『学園アリス』の巻数を30巻に修正。

2013年8月6日:アリスとキャロルに関連した本に『襲名犯』を追加。

2013年7月26日:『アリス』邦訳ブックレビュー楠本君恵訳『不思議の国のアリスWith artwork by 草間彌生』(グラフィック社)を追加。英文ページも同様。
アリスとキャロルに関連した本の『Papa told me Conohana』の巻数を2巻までに修正。

2013年6月28日:アリスとキャロルに関連した本『ルイス・キャロル小事典』の目次を掲載。

2013年6月25日:アリスとキャロルに関連した本『ルイス・キャロル ハンドブック アリスの不思議な世界』、『らびっとアリス』、『乱視の国のアリス』を追加。

2013年5月11日:アリスとキャロルに関連した本に「線路の国のアリス」を追加。

2013年5月5日:アリスとキャロルに関連した本に『アリスと蔵六』1、「Alice on Wonder Road」を追加。

2013年4月27日:アリスとキャロルに関連した本に『童話のしっぽ〜ありす in wonder School〜』を追加。

2013年4月6日:『アリス』映像レビュー『Alice in Wonderland』(1949年人形アニメ版)『Alice Through the looking Glass』(1966年米国版)を追加。

2013年4月4日:『アリス』映像レビュー『Alice, Through The looking Glass』(1973年英国BBC版)を追加。

2013年3月31日:『アリス』映像レビュー『不思議の国のアリス』(1986年英国BBC版)について、英国版の詳細と配役等、新たに判明した情報を追記。

2013年3月19日:アリスとキャロルに関連した本の『学園アリス』の巻数を29巻に修正。

2013年3月17日:『鏡の国のアリス』言葉遊びの翻訳の映画/DVD『アリス・イン・ワンダーランド』吹き替え版(佐藤恵子訳)について、2013年3月16日フジテレビ放映版の訳文も同じであった旨追記。

2013年3月7日:『アリス』邦訳ブックレビュー金原瑞人訳『こども部屋のアリス』(リトルモア)を追加。英文ページも同様。
キャロル関連サイトへのリンクアリスの地底めぐりを追加。英文ページも同様。
アリスとキャロルに関連した本に『俺アリス〜男女逆転〜』1を追加。

2012年12月31日:アリスとキャロルに関連した本に『ダイヤの国のアリス〜Black or Sweets〜』を追加。

2012年12月5日:アリスとキャロルに関連した本に『Alice in Wonderland:コミックアンソロジー極 不思議の国のアリス』を追加。

2012年11月21日:アリスとキャロルに関連した本の『学園アリス』の巻数を28巻に修正。

2012年10月9日:『アリス』以外のキャロルの著作に『POCKET PHOTOルイス・キャロル』を追加。

2012年9月1日:アリスとキャロルに関連した本に『Papa told me Conohana』ver.1、「不思議の国のアリス」(『まんがグリム童話 背徳の国のアリス』所収)、『e-MOOK Alice in Wonderland不思議の国のアリスのすべて』宝島社ブランドムック(2012)を追加。

2012年6月23日:アリスとキャロルに関連した本に「クリスマスの依頼人」(『エドワード・D・ホックのシャーロック・ホームズ・ストーリーズ』収録版)を追記。『学園アリス』の巻数を27巻に修正。

2012年5月24日:アリスとキャロルに関連した本に『アリス・イン・ゴシックランドIII 吸血機ドラキュラ』を追加。

2012年5月6日:訂正。『アリス』邦訳ブックレビュー多田幸蔵訳『鏡の国のアリス』が「旺文社中学生・高校生必読名作シリーズ」からも出ているとしていたのを訂正。旺文社文庫からの出版とした。英文ページも同様。

2012年4月29日:世界のルイス・キャロル協会日本ルイス・キャロル協会のURLを修正。

2012年4月8日:アリスとキャロルに関連した本に「アリスという名前」(『おとぎ話の忘れ物』ポプラ文庫版)を追加。

2012年3月5日:アリスとキャロルに関連した本に『ジョーカーの国のアリス〜Romantic Second love〜』を追加。『学園アリス』の巻数を26巻に修正

2012年2月13日:アリスとキャロルに関連した本に『漢字の魔力 漢字の国のアリス』を追加。

2012年2月5日:アリスとキャロルに関連した本に『算数宇宙の冒険 アリス・メトリック!』(実業之日本社文庫版)を追加。

2012年1月19日:アリスとキャロルに関連した本に「不思議の国のなぎさ」(『ふしぎの国の期末テスト 浜村渚の計算ノート 2さつめ』講談社文庫版)を追加。

2012年1月9日:アリスとキャロルに関連した本に『ファンキーな国のおにいさん』を追加。

2012年1月4日:『アリス』邦訳ブックレビュー山形浩生訳『不思議の国のアリス』(文春文庫)を追加。英文ページも同様。

2012年1月3日:過去発表論文ディズニー映画『ふしぎの国のアリス』ビデオディスク書誌を掲載。

2011年12月25日:アリスとキャロルに関連した本に「Alice in ティーブレイク」を追加。

2011年12月8日:アリスとキャロルに関連した本に『ワンダーランドの悪意』を追加。

2011年12月7日:英国キャロル紀行(Nov - Dec 2011)をアップ。
アリスとキャロルに関連した本の『イン・ワンダーランド』の巻数を1〜2巻と修正。

2011年10月15日:アリスとキャロルに関連した本に『アリス・イン・ゴシックランドII 怪盗紳士と大聖堂の秘法』、『ロリータ』(若島正訳)を追加。

2011年10月14日:世界のルイス・キャロル協会ブラジル・ルイス・キャロル協会を追加。
アリスとキャロルに関連した本に『地下鉄のザジ』(水声社版)、『紅茶アリスへようこそ』を追加。『学園アリス』の巻数を25巻に修正、『LOVE SYNC DREAM』の巻数を全2巻に修正。

2011年8月16日:アリスとキャロルに関連した本に『LOVE SYNC DREAM』を追加。

2011年8月3日:アリスとキャロルに関連した本の「アリスへの決別」について、『結晶銀河』にも収録されている旨追記。『不思議の国のアリス』上方落語風第九席「海亀風の身の上話」の訳文を一部修正。

2011年7月16日:アリスとキャロルに関連した本に「単位獲るなら写真撮れ!!?」の単行本情報を追加。

2011年7月6日:アリスとキャロルに関連した本に『ハートの国のアリス 〜Sunny Day Sunday〜』を追加。

2011年6月17日;アリスとキャロルに関連した本に『Papa told me〜窓に灯りのともる頃』を追記。

2011年6月3日:アリスとキャロルに関連した本に『アリスの国の鏡 ルイス・キャロルの残した謎』を追加。

2011年5月20日:アリスとキャロルに関連した本の『学園アリス』の巻数を24巻に修正。

2011年5月1日:アリスとキャロルに関連した本に『アリス・イン・ゴシックランド 霧の都の大海賊』を追加。

2011年3月30日:アリスとキャロルに関連した本に『帽子収集狂事件』(新訳版)を追加。

2011年3月12日:英国キャロル紀行(Mar 2011)をアップ。

2011年3月4日:アリスとキャロルに関連した本に『ジョーカーの国のアリス〜My Honey Children〜』、『アリスインサスペンス』を追加。

2011年2月21日:『アリス』邦訳ブックレビュー久美里美訳『不思議の国のアリス』新装版および『鏡の国のアリス』新装版(ともに国書刊行会)を追加。を追加。英文ページ『鏡の国のアリス』言葉遊びの翻訳も同様。
『英国レディになる方法』が『図説 英国レディの世界』として再刊されたのを受けて趣味のキャロル研究:基本文献紹介の該当書籍名を修正。

2011年2月2日:『アリス』以外のキャロルの著作『ユークリッドと彼の現代のライバルたち』を追加。

2011年1月19日:アリスとキャロルに関連した本に「単位獲るなら写真撮れ!!?」を追加。

2011年1月1日:過去発表論文ディズニー映画『ふしぎの国のアリス』ビデオソフトの吹き替えを掲載。

2010年12月23日:アリスとキャロルに関連した本の『学園アリス』の巻数を23巻に、『オレンジ チョコレート』の巻数を第4〜5巻に修正。

2010年12月13日:アリスとキャロルに関連した本に『死想図書館のリヴル・ブランシェ』IIIを追加。

2010年10月25日:アリスとキャロルに関連した本『詩とファンタジー』No.13 2010 秋彩号「特集 「不思議の国のアリス」の世界」を追加。

2010年10月15日:アリスとキャロルに関連した本に『遠い国のアリス』を追加。

2010年10月8日:ハヤカワ文庫版『マルドゥック・スクランブル』が完全版になったことを受けて、アリスとキャロルに関連した本の同書記載を、改訂新版と完全版とで別にした。

2010年10月6日:アリスとキャロルに関連した本に『マルドゥック・スクランブル 改訂新版』、『ジョーカーの国のアリス 〜Sugary Love Stories〜』を追加。

2010年9月23日:アリスとキャロルに関連した本に「いきなり不思議の国のアリス」を追加。

2010年9月12日:『鏡の国のアリス』言葉遊びの翻訳に『アリス・イン・ワンダーランド』ノヴェライズの偕成社版(しぶやまさこ訳)竹書房文庫版(入間眞訳)「ジャバウォッキー」を追加。

2010年9月5日:『アリス』映像レビューAlice(デニス・ポッター版)不思議の国のアリス・イン・パリを追加。

2010年8月25日:単行本完結を受けて、アリスとキャロルに関連した本の『コミック版 アリス・イン・ワンダーランド』の単行本の巻数を全2巻と修正。

2010年8月24日:アリスとキャロルに関連した本に「お嬢様探偵ありすの冒険 ――うさぎの穴に落ちて――」を追加。

2010年8月22日:アリスとキャロルに関連した本『Dollybird』VOL.14「ALICE」(2010年7月)を追加。

2010年8月21日:『アリス』邦訳ブックレビューに河合祥一郎訳『新訳 かがみの国のアリス』(角川つばさ文庫)を追加。英文ページ『鏡の国のアリス』言葉遊びの翻訳も同様。

2010年8月19日:アリスとキャロルに関連した本の『学園アリス』の巻数を22巻に修正。

2010年8月15日:『アリス』映像レビューAlice in Wonderland(1903年無声映画版)について、British Film Institute映像アーカイヴのサイト内公開終了に伴い、リンクをYoutube公開版へ変更。

2010年8月6日:アリスとキャロルに関連した本に「アリスへの決別」を追加。

2010年8月4日:『鏡の国のアリス』言葉遊びの翻訳に『不思議の国のアリス』(1985年米国版)ドラマ/DVD吹き替え版(川本Y子訳)DVD字幕版(武田佳子訳)「ジャバウォッキ」および映画/DVD『アリス・イン・ワンダーランド』吹き替え版(佐藤恵子訳)字幕版(石田泰子訳)「ジャバウォッキー」を追加。

2010年7月28日:アリスとキャロルに関連した本に「不思議の国のなぎさ」を追加。

2010年7月16日:アリスとキャロルに関連した本に『オレンジ チョコレート』第4巻を追加。

2010年6月22日:アリスとキャロルに関連した本に『Papa told me〜カフェで道草』を追加。

2010年6月15日:「鏡迷宮」が『死美人辻馬車』に収録されたので、アリスとキャロルに関連した本の「鏡迷宮」の書誌事項を修正。

2010年6月5日:アリスとキャロルに関連した本に『ジョーカーの国のアリス 〜Mask of the Circus〜』を追加。

2010年5月30日:『アリス』邦訳ブックレビュー『アリスのふしぎな夢』について、新装版が出た旨を追記。

2010年5月18日:『アリス』邦訳ブックレビュー高杉一郎訳『鏡の国のアリス』(講談社青い鳥文庫)について、新装版に関する追記を記載(4月9日時点では、目次部分に書誌事項のみ追記していた)。『おとぎの"アリス"』について、改訂新版が出た旨追記。

2010年4月28日:連載完結を受けて、アリスとキャロルに関連した本の『コミック版 アリス・イン・ワンダーランド』の掲載号を修正。

2010年4月24日:アリスとキャロルに関連した本に『赤ずきんちゃんが不思議の国に迷い込んだようです』を追加。

2010年4月19日:アリスとキャロルに関連した本の『学園アリス』の巻数を21巻に修正。

2010年4月18日:アリスとキャロルに関連した本に、『SWITCH』2010年5月号「特集:わたしの国のアリス」を追加。

2010年4月16日:『アリス』映像レビュー『アリス・イン・ワンダーランド』(ティム・バートン版)を追加。
アリスとキャロルに関連した本に『アリス! 絵で読み解くふたつのワンダーランド』、『謎解き「アリス物語」 不思議の国と鏡の国へ』、『アリス・イン・ワンダーランド ディズニーアニメ小説83』(偕成社版ノヴェライズ)、『アリス・イン・ワンダーランド』(竹書房版ノヴェライズ)、『コミック版 アリス・イン・ワンダーランド』第1巻、『アリスのお気に入り 〜ハロー・リトルラバーズ〜』を追加。
リンクのページ不思議の国のアリス(オンライン翻訳)を追加。Hugo Strikes Back!移転に伴いリンク変更。コンセプト変更に伴い説明文も変更。「はてなブックマーク:Hugo Strikes Back!」閉鎖に伴い削除。英文ページも同様。

2010年4月10日:「Looking for Lewis Carroll」が移転、Contrariwise the Lewis Carroll Mythと改名されたのに伴い、キャロル関連サイトへのリンクを修正。英文ページも同様。

2010年4月9日:『アリス』邦訳ブックレビュー高杉一郎訳『鏡の国のアリス』(講談社青い鳥文庫)が新装版となった旨追記。また、挿絵について『鏡の国のアリス』言葉遊びの翻訳に追記。

2010年3月29日:アリスとキャロルに関連した本に『アリス・イン・クラシックス』を追加。

2010年3月24日:アリスとキャロルに関連した本『Milk』No. 7(月刊『建築知識』2008年10月号[増刊])「ルイス・キャロル没後110周年 誰も知らない、アリスの不思議」を追加。

2010年3月17日:アリスとキャロルに関連した本に『名著をマンガで! 不思議の国のアリス』を追加。

2010年3月13日:『アリス』邦訳ブックレビューに河合祥一郎訳『新訳 ふしぎの国のアリス』(角川つばさ文庫)を追加。英文ページも同様。

2010年3月8日:『アリス』映像レビューAlice in Wonderland(1903年無声映画版)に、British Film Instituteの映像アーカイヴAlice in Wonderland restorationのリンクを追記。
キャロル関連サイトへのリンクの修正: 英文ページも同様。

2010年2月24日:『アリス』邦訳ブックレビューに河合祥一郎訳『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』(ともに角川文庫)を追加。英文ページも同様。
『鏡の国のアリス』言葉遊びの翻訳河合祥一郎訳「ジャバーウォッキー」他を追加。

2010年2月16日:アリスとキャロルに関連した本に『イン・ワンダーランド』を追加。

2010年2月11日:アリスとキャロルに関連した本The Mystery of Lewis CarrollAlice i have beenを追加。

2010年1月31日:アリスとキャロルに関連した本の「Mad Tea Party」の白泉社文庫版について追記。

2010年1月23日:アリスとキャロルに関連した本に「ルイス・キャロル」(『英雄伝』第11章)、『コミック版 アリス・イン・ワンダーランド』を追加。

2010年1月1日:2004年1月1日:日本ルイス・キャロル協会のホームページ移転に伴い、世界のルイス・キャロル協会内のリンクを修正。

2009年12月27日:アリスとキャロルに関連した本に『ハートの国のアリス 〜Memories of the Clock〜』、『クローバーの国のアリス 〜The Daydream Lover〜』を追加。

2009年12月27日:アリスとキャロルに関連した本に『算数宇宙の冒険 アリス・メトリック!』、『ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ』、「淫らな夢のアリス」、『spoon.』2010年2月号「特集 アリス2010」を追加。

2009年12月3日:過去発表論文丹羽五郎の唱歌・西條八十の落語を掲載。

2009年11月22日:アリスとキャロルに関連した本の『学園アリス』の巻数を20巻に修正。「熊の親切」の白泉社文庫版について追記。

2009年11月11日:『アリス』映像レビューThe Life of Lewis Carrollを追加。

2009年9月7日:アリスとキャロルに関連した本に『クローバーの国のアリス 〜A Little Orange Kiss〜』を追加。『リバース・ブラッド』の巻数を6巻に修正。

2009年7月25日:過去のルイス・キャロル展に不思議の国のアリス展(2009年)を追加。

2009年7月20日:アリスとキャロルに関連した本に『英語耳&英語舌シリーズ6 映画で英語シャドーイング [ふしぎの国のアリス]』を追加。『学園アリス』の巻数を19巻に修正。
『鏡の国のアリス』言葉遊びの翻訳酒井邦秀訳によるチェシャ猫の歌う歌を追加。

2009年5月13日:アリスとキャロルに関連した本に「おめでたい国のアリス」を追加。『Papa told me』の巻数に『Papa told me〜街を歩けば』『Papa told me〜私の好きな惑星』の二巻を追加。

2009年5月5日:『アリス』映像レビューの本文にAmazon.co.jpの購入画面へのリンクを張った。

2009年4月25日:完全版DVD入手を受けて『アリス』映像レビューAlice in Wonderland(1915年無声映画版)Alice in Wonderland(1903年無声映画版)とに追記。それぞれ邦題を『不思議の国のアリス』とする。

2009年4月11日:アリスとキャロルに関連した本の『学園アリス』の巻数を18巻に修正、『Alice♥ぱれーど』、『クローバーの国のアリス 〜Sweet Pain, Bitter Love〜』、『名作アニメを英語で読む ふしぎの国のアリス(字幕対訳付)』を追加。

2009年2月22日:アリスとキャロルに関連した本の見出し「ちょっと視点を変えた『アリス』論」を「ちょっと視点を変えた『アリス』論・キャロル論」と修正。『数の国のルイス・キャロル』を追加。

2009年2月8日:アリスとキャロルに関連した本の『リバース・ブラッド』の巻数を4巻に、『学園アリス』の巻数を17巻に、『ジャバウォッキー』の巻数を7巻に、それぞれ修正。

2009年1月1日:アリスとキャロルに関連した本に『黒い髪のアリス』、『アリス∞ワンダーランド』を追加。

2008年12月12日:アリスとキャロルに関連した本に「ハートの国でお茶会(ティーパーティー)」、「『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』」を追加。

2008年11月23日:石井睦美訳『不思議の国のアリス』の版組について、同書の英語版を確認し、その旨追記。

2008年11月13日:『アリス』邦訳ブックレビュー石井睦美訳『不思議の国のアリス』(BL出版)を追加。英文ページも同様。

2008年10月12日:過去発表論文菊池寛・芥川龍之介共訳『アリス物語』の謎(誤記修正版)を掲載。
アリスとキャロルに関連した本に『不思議な性の冒険』、『たのしい手芸60 刺繍の国のアリス』、『十三番目のアリス』(1〜4巻)、『nadesico 11月号増刊 Alice DECO』デビュー号「Welcome to world of Alice みんなのアリス♥」を追加。『ジャバウォッキー』の巻数を6巻に修正。

2008年8月16日:アリスとキャロルに関連した本に『野球の国のアリス』『オペラ 不思議の国のアリス ヴォーカル・スコア』を追加。

2008年7月26日:アリスとキャロルに関連した本の『学園アリス』『ジャバウォッキー』の巻数を、それぞれ16巻、5巻までに修正。

2008年7月3日:アリスとキャロルに関連した本に『ハートの国のアリス 〜The Wind of Midnight〜』を追加。2月4日追加の『ハートの国のアリス』の題を『ハートの国のアリス 〜The Scent of Roses〜』に修正。

2008年6月22日:『鏡の国のアリス』言葉遊びの翻訳Braintrust Corporation字幕によるチェシャ猫の歌う歌を追加。

2008年6月1日:『アリス』邦訳ブックレビュー高杉一郎訳『ふしぎの国のアリス』(講談社青い鳥文庫)が新装版となった旨追記。

2008年5月22日:アリスとキャロルに関連した本に『ルイス・キャロル 身体医文化の実相』を追加。『リバース・ブラッド』の巻数を2巻に修正。

2008年5月18日:キャロル関連サイトへのリンク不思議の国より不思議な国のアリスのURLを修正。英文ページも同様。

2008年3月22日:アリスとキャロルに関連した本に『機械どもの荒野(メタルダム)』を追加。『学園アリス』『ジャバウォッキー』の巻数を、それぞれ15巻、4巻までに修正。

2008年3月9日:アリスとキャロルに関連した本に「キャロルとアリス」を追加。
Lewis Carroll's Diariesの第10巻(総索引・補遺)が刊行されたのを受け、『アリス』以外のキャロルの著作を修正。

2008年3月1日:『アリス』映像レビューAlice in Wonderland(1915年無声映画版)を掲載。
2008年2月4日:アリスとキャロルに関連した本に『ハートの国のアリス』を追加。

2008年1月12日:リンクのページleprechaunを追加。英文ページも同様。

2007年12月27日:アリスとキャロルに関連した本に「ふしぎな国のロボット」を追加。

2007年12月25日:アリスとキャロルに関連した本に『アリスの心臓 ∞みえない夏のうさぎ穴∞』を追加。

2007年12月24日:アリスとキャロルに関連した本に『道化の死』、『リバース・ブラッド』、『キャロル考現学 または アリスをめぐる幻想』、『ALICE IN WONDERLAND』(木下さくら)、「5頁のアリス」、「鏡の中の仔犬」、「アリス…まともな国で」を追加。

2007年11月6日:キャロルに関する雑学帳新聞で使用された訳題『不思議の國のアリス』を追加。

2007年10月30日:アリスとキャロルに関連した本に「未来からきたふたり組」を追加。

2007年10月28日アリスとキャロルに関連した本の『学園アリス』を14巻までに修正、『ジャバウォッキー』(3巻まで)と『アリスが丘』を追加。

2007年9月16日:『鏡の国のアリス』言葉遊びの翻訳藤田英時訳によるチェシャ猫の歌う歌を追加。

2007年9月14日:アリスとキャロルに関連した本に『名作アニメで英会話シリーズ ふしぎの国のアリス』を追加。

2007年8月30日:アリスとキャロルに関連した本『装苑』2007年10月号「特別企画 アリスを探して!」を追加。
過去発表論文The Acceptance of Two Visual Versions of Alice in Japanを掲載。英文ページにも掲載。

2007年7月24日:『アリス』以外のキャロルの著作に高橋康也訳『スナーク狩り』(新書館)を掲載。

2007年6月25日:日本で公開されたディズニー映画『ふしぎの国のアリス』正誤表を掲載。
リンクのページ(英文)不思議の國のアリス――真名式を追加、ロングマール翻訳書房のリンク修正。

2007年6月5日:リンクのページ不思議の國のアリス――真名式を追加。
過去発表論文日本で公開されたディズニー映画『ふしぎの国のアリス』を掲載。

2007年5月30日:『アリス』以外のキャロルの著作に『不思議の国 ルイス・キャロルのロシア旅行記』を掲載。

2007年5月20日:リンクのページの「ロングマールの翻訳部屋」のサイト名変更・移転に伴い、ロングマール翻訳書房へとリンク修正。
アリスとキャロルに関連した本の『学園アリス』の巻数を13巻に修正。

2007年5月16日:『スナーク狩り』人名事典を掲載。

2007年4月24日:アリスとキャロルに関連した本に青林堂版『ファウスト』(「夢魔のアリス」所収)を追加。

2007年4月21日:アリスとキャロルに関連した本に『図説 不思議の国のアリス』を追加。

2007年4月14日:『アリス』以外のキャロルの著作にミヒャエル・エンデ訳「スナーク狩り」を追加。

2007年4月8日:アリスとキャロルに関連した本に『出会いの国の「アリス」 ルイス・キャロル論・作品論』を追加。

2007年3月12日:過去発表論文日本のサブカルチャーにおける《ルイス・キャロル=ロリータ・コンプレックス》像の定着史を掲載。

2007年3月11日:過去発表論文のページを新設。昭和9年のパラマウント映画『不思議の國のアリス』を掲載。

2007年2月24日:アリスとキャロルに関連した本『牧神』マイナス3号「特集#1 アリス&ルイス・キャロル」(1973)The Looking Glass Warsを追加。

2007年2月20日:The Annotated 'The Hunting of the Snark' The Definitive Editionの情報を比較的入手しやすい英文のテキスト趣味のキャロル研究:基本文献紹介に掲載。
趣味のキャロル研究:基本文献紹介に『イギリス的風景』を追加。

2007年1月7日:アリスとキャロルに関連した本の『学園アリス』の巻数を12巻に修正。「不思議の国のアリス」『意味の論理学』を追加。

2006年12月22日:『アリス』邦訳ブックレビュー久美里美訳『鏡の国のアリス』(エスクァイアマガジン・ジャパン)を追加。英文ページも同様。
『鏡の国のアリス』言葉遊びの翻訳久美里美訳「ジャバウォッキー」他を追加。

2006年12月7日:アリスとキャロルに関連した本に『アリスの論理』を追加。

2006年12月6日:アリスとキャロルに関連した本に『あなただけ知らない』を追加。

2006年12月5日:アリスとキャロルに関連した本に「探偵の微笑み事件」、「消化的なことさ、ワトスン君」を追加。

2006年11月25日:アリスとキャロルに関連した本に『マルドゥック・ヴェロシティ』を追加。
『不思議の国のアリス』上方落語風第十一席の章題を「誰がタルトを盗んだか」から「タルト盗人は誰や?」に変更。

2006年11月15日:Jabberwocky私家訳「邪羽尾狗譚」公開。

2006年11月10日:『アリス』邦訳ブックレビュー久美里美訳『不思議の国のアリス』(エスクァイアマガジン・ジャパン)を追加。英文ページも同様。

2006年11月6日:『不思議の国のアリス』上方落語風巻頭の詩誤訳訂正。

2006年9月26日:アリスとキャロルに関連した本の『学園アリス』の巻数を11巻に修正、「スナーク狩り」(梶尾真治)を追加。

2006年8月30日:アリスとキャロルに関連した本に「夢魔のアリス」を追加。

2006年8月19日:『不思議の国のアリス』上方落語風第二席「なみだ池」第四席「兎が小さいビルを送り込みます」の、白兎の科白を変更(公爵夫人→公妃様)、第二席用字統一のための変更(言う→云う)。

2006年8月14日:リンクのページT. H. WONDERLAMDを追加。英文ページも同様。

2006年8月1日:『不思議の国のアリス』上方落語風第十二席「アリスの証言」を掲載。翻訳完結。

2006年7月31日:『不思議の国のアリス』上方落語風巻頭の詩第十一席「誰がタルトを盗んだか」を掲載。

2006年7月30日:『不思議の国のアリス』上方落語風第十席「海老のカドリール」を掲載。
アリスとキャロルに関連した本のページの『鍵姫物語 永久アリス輪舞曲』の巻数を全4巻と修正。

2006年7月27日:『不思議の国のアリス』上方落語風第九席「海亀風の身の上話」を掲載。

2006年7月25日:『不思議の国のアリス』上方落語風第八席「女王さんのクロッケー場」を掲載。

2006年7月24日:『不思議の国のアリス』上方落語風第七席「気違いお茶会」を掲載。

2006年7月16日:『不思議の国のアリス』上方落語風ページの各「章」を各「席」に変更。第六席「仔豚と胡椒」を掲載。
『アリス』以外のキャロルの著作に「選挙の浄化」「永久機関」「比例代表制」「国会議員選出原理,補遺」「国会議員選出原理,補遺への追記」「国会選挙」「シャワー」「議席再配分法「選挙の損得」を追加。

2006年7月3日:アリスとキャロルに関連した本に「アリスの騎士」を追加。

2006年7月2日:アリスとキャロルに関連した本に『不思議の国の少年アリス』を追加。

2006年6月22日:『不思議の国のアリス』上方落語風ページに第5章「青虫から一言」を掲載。第3章の章題を「デキ・レースと長いお話」から「出来・レースと長いお話」に変更。本文中の「デキ・レース」も「出来・レース」に修正。

2006年6月18日:Tsutomu Hosoi: Information Mathematics閉鎖に伴い、リンクのページより削除。英文ページも同様。
リンクのページ(英文)近代デジタルライブラリーを追加。
アリスとキャロルに関連した本に「ナイトメア・ラビット」を追加。

2006年6月4日:アリスとキャロルに関連した本に『愛の生活・森のメリュジーヌ』、「チェシャ猫」、『プレシャス・ライアー』、Still She haunts meを追加。
リンクのページ近代デジタルライブラリーを追加。
『アリス』以外のキャロルの著作に沢崎順之助訳の『筑摩世界文学大系88 名詩集』収載を追加。

2006年4月27日:アリスとキャロルに関連した本の『学園アリス』の巻数を10巻までに修正、小川洋子「アリスという名前」を追加。
趣味のキャロル研究:基本文献紹介に『図解 メイド』を追加。

2006年4月19日:アリスとキャロルに関連した本のページに『不思議の穴に落ちて』を掲載。
『アリス』以外のキャロルの著作に高橋康也訳『スナーク狩り』、高山宏抄訳『スナーク狩り』を掲載。

2006年4月16日:アリスとキャロルに関連した本のページに「デパートのアリス」(小説版、漫画版)を掲載。

2006年4月2日:アリスとキャロルに関連した本のページに「ダイイングメッセージ《Y》」を掲載。
リンクのページを修正:「Workshop Alice」復活を確認、再リンク。、
2006年3月11日:キャロルに関する雑学帳ルイス・キャロルの死因は?を掲載。

2006年3月1日:『アリス』邦訳ブックレビュー村山由佳訳『不思議の国のアリス』(メディアファクトリー)を追加。英文ページも同様。

2006年2月26日:英国キャロル紀行(Feb 2006)をアップ。

2006年2月14日:『アリス』邦訳ブックレビュー楠本君恵訳『不思議の国のアリス』(論創社)を追加。英文ページも同様。

2006年2月12日:リンクのページLewis Carroll Siteを追加。英文ページも同様。
アリスとキャロルに関連した本のページにIn the Shadow of the DreamchildAlice's Adventures: Lewis Carroll in Popular Cultureを追加。『学園アリス』の巻数を9巻までに、『鍵姫物語 永久アリス輪舞曲』の巻数を3巻までに修正。

2005年12月31日:『アリス』以外のキャロルの著作に「行列式の縮約」「国会議員選出原理」を追加。

2005年12月25日:『アリス』邦訳ブックレビュー山形浩生訳『不思議の国のアリス』(フロンティア文庫)を追加。英文ページも同様。
アリスとキャロルに関連した本に『虹の家のアリス』(文春文庫版)を追加。

2005年12月4日:『アリス』邦訳ブックレビュー安井泉訳『鏡の国のアリス』(新書館)を追加。英文ページも同様。
『鏡の国のアリス』言葉遊びの翻訳安井泉訳「ジャバーウォッキー」他を追加。
新装版の出版に合わせ、新書館『不思議の国のアリス』にその旨追記。

2005年11月19日:Lewis Carroll's Diariesの刊行が完結したことを受けて、『アリス』以外のキャロルの著作を修正。
『アリス』映像レビュー『不思議の国のアリス』(1986年英国BBC版)に、新たに判明した配役等を追加。

2005年10月28日:キャロルに関する雑学帳嵐山光三郎・誤訳「蛇姫様参り」大佛次郎による『不思議國のアリス』リーダーズ・ダイジェスト「『不思議の国のアリス』の作者」を掲載。

2005年10月13日::『アリス』邦訳ブックレビュー生野幸吉訳『鏡の国のアリス』(福音館文庫版)を追加。英文ページも同様。

2005年10月8日:『アリス』邦訳ブックレビュー蕗沢忠枝訳『ふしぎの国のアリス』(ポプラ ポケット文庫版)を追加。英文ページも同様。
アリスとキャロルに関連した本に『アリスのお気に入り 〜いろいろセンチメンタル〜』、『アリスのお気に入り 〜忘れられないムジーク〜』、『アリスのお気に入り 〜夢見の森のフェアリーテール〜』を追加、『学園アリス』の巻数を8巻までに修正、『鍵姫物語 永久アリス輪舞曲』を追加。

2005年9月27日:リンクのページ国際子ども図書館 児童文学デジタル・ライブラリーを掲載。英文ページにも同ページとBritish Library――Lewis Carroll's 'Alice'を掲載。

2005年9月22日:リンクのページBritish Library――Lewis Carroll's 'Alice'を掲載。
Alice's Adventures Under Ground CD-ROMの情報を比較的入手しやすい英文のテキスト趣味のキャロル研究:基本文献紹介に掲載。

2005年9月21日:リンクのページHugo Strikes Back!はてなブックマーク:Hugo Strikes Back!を掲載。英文ページも同様。

2005年9月19日:リンクのページThe Family Records Centre ―― Exhibitions: Lewis Carrollを掲載。英文ページも同様。

2005年9月16日:アリスとキャロルに関連した本に「不思議な省略」を追加。
『アリス』以外のキャロルの著作比較的入手しやすい英文のテキストを一部修正(収載漏れのあった作品を追記)。

2005年9月3日:アリスとキャロルに関連した本に「海はどこまでもぬれにぬれ」を追加。

2005年8月3日:アリスとキャロルに関連した本に「メルヘンちっくに決めさせて 不思議の国のアリス篇」を追加。
『アリス』以外のキャロルの著作に「蛇姫(スナーク)様参り」を追加。

2005年6月19日:アリスとキャロルに関連した本『VZONE』1986年11月号「ファンタジー・アドベンチャーの世界 ルイス・キャロル特集」を追加。

2005年6月9日:『アリス』以外のキャロルの著作の『不思議の国の論理学』がちくま学芸文庫で復刊したのに伴い、書誌情報を追記。

2005年5月29日:アリスとキャロルに関連した本に『科学の国のアリス 入門! ニュートン物理学』を掲載。

2005年5月22日:新「アリス」訳解サイト移転に伴いリンクのページ英文リンクのページを修正。

2005年5月3日:『アリス』映像レビュー『不思議の国のアリス』(『まんが世界昔ばなし』第114話)を追加。

2005年5月1日:『不思議の国のアリス』上方落語風ページに第4章「兎が小さいビルを送り込みます」を掲載。
2005年4月28日:『アリス』映像レビュー『メントーズ〜世界の偉人たちからのメッセージ〜』第4話「不思議の国のルイス・キャロル」を追加。

2005年4月25日:『不思議の国のアリス』上方落語風ページに第3章「デキ・レースと長いお話」を掲載。
2005年4月19日:リンクのページda RiBoNerdzを掲載。英文ページも同様。

2005年3月30日:『アリス』邦訳ブックレビュー山形浩生訳『鏡の国のアリス』を追加。英文ページも同様。
『鏡の国のアリス』言葉遊びの翻訳山形浩生訳「ジャバウォッキー」を追加
英文リンクのページの、POINT宮のリンクを修正。
新「アリス」訳解サイト復活に伴いリンクのページ英文リンクのページに追加。
アリスとキャロルに関連した本の『学園アリス』の巻数を7巻までに修正

2005年3月14日:リンクのページの、POINT宮のリンクを修正。

2005年2月18日:『アリス』邦訳ブックレビュー『地下の国のアリス』を追加。英文ページも同様。

2005年2月6日:アリスとキャロルに関連した本に「小林誠の不思議の国のアリス」を追加。
キャロル作品の初版本『地下の国のアリス』ファクシミリ版初版(1886)をアップ。

2004年12月31日:『アリス』以外のキャロルの著作Lewis Carroll's Diariesの刊行巻数を8巻までに修正。
アリスとキャロルに関連した本の『PAPA TOLD ME』の巻数を27巻までに修正、「ホスト部 in ワンダーランド♥不思議の国へようこそ!」「幽霊ウサギとアリスのダンス」を追加。

2004年12月29日:リンクのページを修正:「Workshop Alice」閉鎖に伴い削除、「ぽん様の世界だ!」の「スナーク狩り」翻訳削除に伴い削除、「しんちゃんハウス」サイト移転に伴いリンク修正。英語ページも同様。
キャロルに関する雑学帳「ウ・エ・マ・シャット?」掲載の写真を、より見やすいものへ差し替え。

2004年12月11日:アリスとキャロルに関連した本に『GOSICK― IIIゴシック・青い薔薇の下で―』を追加。『学園アリス』の巻数を6巻に修正。

2004年12月3日:趣味のキャロル研究:基本文献紹介に『エマ ヴィクトリアンガイド』を追加。

2004年11月13日:パラマウント映画『不思議の國のアリス』を掲載。

2004年11月11日:キャロルに関する雑学帳「ウ・エ・マ・シャット?」を掲載。

2004年10月9日:一部を除き、ほぼ全ページにホームへのリンクを設置。

2004年9月18日:比較的入手しやすい英文のテキストThe Annotated 'Snark'に、現在Penguin Classicsとして販売されていることを追記。Green註のAlice's Adventures in Wonderland and Through the Looking-glass (Oxford)を註釈書の項に記載。
趣味のキャロル研究:基本文献紹介The Annotated 'Snark'について同上の説明を記載。ヴィクトリア朝関連書籍の項に『英国レディになる方法』を記載。

2004年9月6日:キャロルによる家庭内雑誌・詩集収録作の重複図のエラーを修正(Useful and Instructive PoertyCharityを追記。Three Sunsets and Other Poems所収のA Lesson in Latinの初出を訂正、Far Away, A Song of Loveの初出を記載)。註を追記。

2004年8月28日:『アリス』以外のキャロルの著作アリスとキャロルに関連した本に『ルイス・キャロル解読 不思議の国の数学ばなし』を記載。

2004年8月15日:『鏡の国のアリス』言葉遊びの翻訳に、『鏡の国のアリス』(1998年英国版。DVDタイトル『アナザーワールド 鏡の国のアリス』)DVD日本語吹き替え版のJabberwocky第一連の翻訳を追加。
アリスとキャロルに関連した本Sherlock Holmes and the Alice in Wonderland Murdersを記載。

2004年8月13日:キャロルに関する雑学帳「鉄道株で脅してやれ」を掲載。

2004年8月12日:『鏡の国のアリス』言葉遊びの翻訳に、『鏡の国のアリス』(1998年英国版。DVDタイトル『アナザーワールド 鏡の国のアリス』)DVD字幕のJabberwocky第一連の翻訳を追加。
キャロルによる家庭内雑誌・詩集収録作の重複図の註を増補。
リンクのページLewis Carroll Scrapbookを追加。英文ページも同様。
アリスとキャロルに関連した本に『パズルランドのアリス』(ハヤカワ文庫版)を記載。

2004年8月10日:『「不思議の国のアリス」を英語で読む』がちくま学芸文庫で復刊したのに伴い、書誌情報を修正。

2004年7月27日:アリスとキャロルに関連した本に『アリスの国の不思議なお料理』(KKベストセラーズ版)を追加。

2004年6月27日:キャロルによる家庭内雑誌・詩集収録作の重複図を掲載。
アリスとキャロルに関連した本に『アリア系銀河鉄道』(光文社文庫版)と『未来少女アリス』を追加。

2004年6月13日:『アリス』邦訳ブックレビュー生野幸吉訳『ふしぎの国のアリス』に福音館文庫版の記載を追加。英文ページにも記載を追加。

2004年5月8日:リンクのページを修正:「新アリス訳解」閉鎖に伴い削除。「Alice」閉鎖に伴い削除。「かまもったどくろ」閉鎖に伴い削除。「不思議の国のアリスから言葉の国のアリスヘ」閉鎖に伴い削除。「岡山県総合文化センター」閉鎖、サイト移行に伴い「岡山県立図書館」へ名称変更。英語ページも同様。

2004年3月20日:『不思議の国のアリス』上方落語風ページに第2章「なみだ池」を掲載。第1章「兎穴に落ちまして」本文を一部修正。

2004年1月17日:新「アリス」訳解ページ復活に伴いキャロル関連サイトへのリンクに追加。

2004年1月1日:日本ルイス・キャロル協会のホームページ開設に伴い、世界のルイス・キャロル協会日本ルイス・キャロル協会のホームページをリンク。

2003年12月29日:世界のルイス・キャロル協会ニュージーランド・ルイス・キャロル協会を追加。

2003年12月28日:アリスとキャロルに関連した本に『アリスのお気に入り』「アリスのお気に入り 〜雪色ダイヤモンド〜」を追加。

2003年12月12日:キャロル関連サイトへのリンクLooking for Lewis Carrollを追加、Lewis Carroll: An Overviewのアドレスを修正。
英文ページLinks to the sites related to Lewis Carrollを追加。
アリスとキャロルに関連した本Alice at 80を追加。

2003年11月23日:《体験的》日本における「キャロル=ロリコン」像の定着史(サブカルチャー編)を改稿、日本のサブカルチャーにおける《ルイス・キャロル=ロリータ・コンプレックス》像の定着史として公開。

2003年11月19日:アリスとキャロルに関連した本The Problem of the Evil EditorThe Problem of the Surly ServantThe Dons and Mr Dickens: The Strange Case of the Oxford Christmas Plot、『鏡の国のアリス Making Book of Through the Looking Glass』、『学園アリス』3巻、『螺旋階段のアリス』(文春文庫版)を追加。
『アリス』以外のキャロルの著作Lewis Carroll & His Illustrators: Collaborations & Correspondence, 1865-1898を追加。

2003年10月13日:キャロル関連サイトへのリンクの「ロングマールの部屋」の説明文を『シルヴィーとブルーノ完結編』訳了に伴って変更、サイト名をロングマールの翻訳部屋と修正。
TeaCupの仕様変更にともない、掲示板へのリンクを一つにし、携帯からもアクセス可能な旨を記載。
アリスとキャロルに関連した本に「不思議じゃない国のアリス」を掲載。

2003年10月4日:ルイス・キャロル年表Novelty and Romancementの表紙画像を掲載。
アリスとキャロルに関連した本に「迷路の国のアリス」を掲載。

2003年9月3日:「新『アリス』訳解」閉鎖に伴い、リンクから削除。

2003年8月24日:「ほいっぷくりいむ」閉鎖に伴い、リンクから削除。
趣味のキャロル研究:基本文献紹介にヴィクトリア朝関連書籍を追加。

2003年8月10日:キャロルに関する誤解ルイス・キャロルはロリコンか?リデル家との仲違いと「求婚伝説」の嘘)を掲載。

2003年8月1日:アリスとキャロルに関連した本『ファンロード』2003年2月号「カラー特集 ちょっと知ってるつもりになれる!? 不思議の国のアリス」を掲載。

2003年7月26日:アリスとキャロルに関連した本に『ふらいど・えっぐ・む〜ん』、『学園アリス』2巻、『不思議の国のアリバイ』(光文社文庫版)、『リバティ・ランドの鐘』、『マルドゥック・スクランブル』、「救いの天使」を掲載。
世界のルイス・キャロル協会のページの英国ルイス・キャロル協会のURLを修正

2003年7月13日:
キャロル関連サイトへのリンク岡山県総合文化センターを追加。

2003年7月7日:キャロル関連サイトへのリンク明治のルイス・キャロルを追加。

2003年6月21日:アリスとキャロルに関連した本に「アリスのお気に入り」を掲載。

2003年5月29日:『アリス』邦訳ブックレビュー山形浩生訳『不思議の国のアリス』を掲載。英文ページにも記載。

2003年5月22日:キャロル関連サイトへのリンクロングマールの部屋を追加。

2003年5月17日:アリスとキャロルに関連した本に『「アリス・ミラー城」殺人事件』を追加。

2003年5月12日:「ノンセンス・ドットコム」閉鎖にともない、リンクから外す。

2003年5月7日:『アリス』映像レビューAlice in Wonderland(1903年無声映画版)を掲載。不思議の国のルイス・キャロル 〜「アリス」を生んだ数学者〜の記載を一部修正。

2003年5月3日:アリスとキャロルに関連した本に『不思議の国のアリス Making Book of Alice's Adventuires in Wonderland』を追加。

2003年5月1日:『鏡の国のアリス』言葉遊びの翻訳に、『鏡の国のアリス』(1998年英国版)日本語吹き替え版のJabberwocky第一連の翻訳を追加。

2003年4月30日:Alice Through the Looking Glass(1998年英国版)が4月28日にNHK BS-2で放映されたのを受けて、タイトルを『鏡の国のアリス』に変更。

2003年4月20日:『アリス』以外のキャロルの著作Lewis Carroll's Diariesの刊行巻数を7巻までに修正。

2003年3月29日:訳題『不思議の国のアリス』の起源に情報を追加。

2003年3月21日:The Annotated 'Alice' The Definitive EditionがPenguin Booksからペーパーバック化されていたのを受けて、比較的入手しやすい英文のテキスト趣味のキャロル研究:基本文献紹介の記述を変更。
アリスとキャロルに関連した本に『反在士の指環』を追加。

2003年3月16日:キャロル関連サイトへのリンクに「Alice」を追加。
アリスとキャロルに関連した本に『アリス Alice in the right hemisphere』を追加。

2003年3月15日:キャロル関連サイトへのリンク不思議の国より不思議な国のアリスを追加。

2003年3月9日:アリスとキャロルに関連した本に『量子の宇宙のアリス』『時の国のアリス』『学園アリス』を追加。
キャロル関連サイトへのリンクからATSUKO'S TEA ROOMを削除。しんちゃんハウスのURLを修正、一部説明文変更。

2003年3月2〜3日:システム障害(レンタルホストのハードウェア障害と判明)。3月2日朝から3日朝までアクセス不能。3日に復旧するもカウンタのデータが2月時のものまで失われ、Q&A掲示板のデータが失われる。

2003年2月22日:Q&A掲示板を設置。

2003年2月16日:『アリス』以外のキャロルの著作アリスとキャロルに関連した本Lewis Caroll, PhotographerDreaming in Pictures: The Photography of Lewis Carrollを追加。

2003年2月2日:アリスとキャロルに関連した本に「二十世紀鉄仮面」、『紐育の国のアリス』、『小宇宙 鏡の淵のアリス』、『Papa told me』を追加。
キャロル関連サイトへのリンクの「新アリス訳解(仮)」を「新『アリス』訳解」と名称変更。

2003年1月2日:アリスとキャロルに関連した本『翻訳の世界』1996年6月号「特集 翻訳の国のアリス」を追加。

2003年1月1日:キャロル関連サイトへのリンクに「新アリス訳解(仮)」を追加。

2002年12月31日:アリスとキャロルに関連した本に「白い騎士は歌う」を掲載。『ミステリーズ』について、講談社文庫にも入っていることを追記。短篇集収録のアリス関連短編について、一部表示方式を変更(原則として短篇名、作者、収録書名、出版社の順に統一)。

2002年12月29日:キャロル作品の初版本Three Sunsets and other Poems初版(1898)を掲載。
『名なしの森』が創元ライブラリーにて復刊されたので、その旨をアリスとキャロルに関連した本に掲載。

2002年12月21日:「かまもったどくろ」のリンクを復活、説明文を変更。
アリスとキャロルに関連した本に「熊の親切」を追加。

2002年12月18日:『アリス』以外のキャロルの著作PhantasmagoriaThree Sunsets and Other Poemsを追記。
ルイス・キャロル年表を一部修正、Three Sunsets and Other Poemsの出版を追記。

2002年12月11日:『不思議の国のアリス』版の変遷のエラーを修正。
アリスとキャロルに関連した本Lewis Carroll: through the looking glassを追加。

2002年12月5日:『鏡世界』解題の永代静雄に関するエラーを修正。
ルイス・キャロルの本名は?に、追加情報を掲載。
『アリス』邦訳ブックレビュー『不思議の国のアリス・オリジナル』が新装版として復刊したことを追記。

2002年11月30日:日本語ページのトップを変更。

2002年11月15日:《体験的》日本における「キャロル=ロリコン」像の定着史(サブカルチャー編)を掲載。

2002年11月5日:『アリス』関連書籍プレゼントの繰り上げ当籤を削除。
アリスとキャロルに関連した本に『虹の家のアリス』を追加。

2002年10月13日:当籤者に連絡がつかないため、『アリス』関連書籍プレゼントの繰り上げ当籤を発表。

2002年9月30日:『アリス』関連書籍プレゼント当籤者を発表。
アリスとキャロルに関連した本に「書物の国のアリス」を追加、『ユリイカ』の1978年の特集の目次の一部に註釈を追加。
キャロル関連サイトへのリンクに「ノンセンスドットコム」を追加(サイト閉鎖に伴い2003年5月12日に削除)。
『鏡の国のアリス』言葉遊びの翻訳に、「ジャバーウォッキー」の訳例を二つ追加。

2002年9月25日:サイト開設5周年記念懸賞の締め切り

2002年9月22日:アリスとキャロルに関連した本に『バイオハザード』を追加。
キャロル関連サイトへのリンク不思議の国のアリスから言葉の国のアリスヘプロジェクト ノンセンスを追加。

2002年8月27日:サイト開設5周年を記念して、サイト開設5周年記念 『アリス』関連書籍プレゼントのお知らせを掲載。
当サイトの内容のリンク・引用に関する方針をリンク・引用についてに掲載。
壁紙に、新しい壁紙を一枚追加。

2002年8月18日:『アリス』人名事典を掲載。
2002年8月14日:アリスとキャロルに関連した本の『バーナム博物館』に、白水Uブックス版を記載。

2002年8月3日:「不思議の旅行社」を再掲載。
2002年7月10日:キャロルに関する雑学帳「『不思議の国のアリス』版の変遷」を掲載。

2002年7月3日:『アリス』映像レビュー原田知世ゲスト出演の回のタモリ『今夜は最高!』を掲載。

2002年6月30日:アリスとキャロルに関連した本に『不思議の国のアリスへの旅』を掲載。

2002年6月25日:アリスとキャロルに関連した本に『なんでもアリス』を掲載。『ARMS』の巻数を修正。
キャロル作品の初版本『もつれっ話』初版(1885)『もつれっ話』Reprint(1885)(Alice Pleasance Hargreavesの蔵書)を掲載。

2002年6月16日:アリスとキャロルに関連した本に『いかさま海亀のスープ』と「アリス迷宮」を掲載。

2002年6月3日:アリスとキャロルに関連した本に「鏡迷宮」と『不思議の国のアリス』(漫画版)を掲載。英文Japanese books inspired by Lewis Carrollにも「鏡迷宮」を掲載。

2002年5月2日:『アリス』邦訳ブックレビューの目次に、各訳書の挿絵と発売状況(現役本か品切(絶版)本かの別)を記載。現役本について『アリス』邦訳ブックレビューの本文にAmazon.co.jpの購入画面へのリンクを張った。

2002年4月27日:『アリス』映像レビューAlice in Wonderland(1933年パラマウント版)を掲載、『不思議の国のアリス』(英国BBC版)の制作年とスタッフを記載、制作年に合わせてリストの順番を変更。

2002年4月10日:過去のルイス・キャロル展をアップ。アリスとキャロルに関連した本の『ARMS』の巻数を修正。

2002年3月24日:日本語英語のメニューページにあるキャロルの肖像を変更。

2002年3月11日:アリスとキャロルに関連した本に『コンピュータの向こうのアリスの国』を追加。

2002年3月3日:キャロルに関する雑学帳アリスの服の色に新規情報を追加、更新。

2002年2月24日:趣味のキャロル研究:基本文献紹介をアップ。
アリスとキャロルに関連した本に『アリスと旅する不思議な「数」の物語』、 The Lewis Carroll Handbook, Lewis Carroll an Annotated Bibliography 1960-1977を追加。

2002年2月15日:アリスとキャロルに関連した本に「うららかな昼さがりの出来事」『セブンブリッジ』『不思議の国の美幸ちゃん』を追加。

2002年2月4日:世界のルイス・キャロル協会に、オーストラリア・ルイス・キャロル協会を追加。

2002年2月2日:アリスとキャロルに関連した本に『写真の国のアリス』を追加。『ARMS』の巻数を修正(20巻まで)。『アリス』以外のキャロルの著作のLewis Carroll's Diariesの巻数修正(6巻まで)。

2002年1月24日:『アリス』映像レビュー掲載の『アリス』のポルノグラフィ版パロディAlice in Wonderlandの訳題(『エッチの国のアリス』)を記載、公開年を訂正。

2002年1月22日:『アリス』映像レビューAlice at the Palaceを記載。

2001年1月19日:キャロル関連サイトへのリンクから世界のルイス・キャロル協会を独立、内容追記。

2001年1月4日:アリスとキャロルに関連した本に「Mad Tea Party」を追加。

2001年12月29日:オンライン復刻Recollections of "Lewis Carroll"を公開
アリスとキャロルに関連した本に「花狩人」『武装音楽祭』を追加。

2001年12月19日:アリスとキャロルに関連した本に『ルイス・キャロルの意味論』を追加。

2001年12月16日:アリスとキャロルに関連した本に『クローンの国のアリス』を追加。

2001年12月8日:キャロル関連サイトへのリンクにWeb童話館を追加(その後サイト消滅に伴い削除))

2001年12月5日:英語ページJapanese people whom Lewis Carroll sawをアップ。

2001年12月3日:キャロルに関する雑学帳の、「ルイス・キャロルの本名は?」にアリス・リデルの声のwavファイルを追加。
キャロリアンに寄す ――The Rabbit Hole公開に際して――をアップ。

2001年11月24日:『アリス』映像レビューAlice in Wonderland(1983年ブロードウェイ版)を記載。
キャロル関連サイトへのリンクに、Alice in Wonderlandを記載。

2001年11月10日:『アリス』映像レビューAlice Through the Looking Glass(1998年英国版)を記載。
アリスとキャロルに関連した本に『星の国のアリス』を記載。

2001年10月21日:アリスとキャロルに関連した本に『放課後のルイス・キャロル』、長野まゆみの「少年アリス」シリーズと中原涼の「アリス」シリーズを記載。『ARMS』の巻数を修正。
キャロル関連サイトへのリンクに、亀がアキレスに言ったことを記載。

2001年10月7日:アリスとキャロルに関連した本に、『IN THE END/とどのつまり』『アリスの時間』「特撮!! もうすぐ夏休み」『ふぁんろーど』1987年4月号を記載。

2001年9月22日:『アリス』邦訳ブックレビューに、『よみきかせ ふしぎのくにのアリス』を追加。英文ページのJapanese Translation of Alice Booksにも同様に追加。

2001年9月15日:アリスとキャロルに関連した本に、「アリス」やキャロルに影響を受けたマンガ、「キャロル」展カタログを追加

2001年8月18日:キャロル作曲の音楽をアップ。

2001年8月15日:ルイス・キャロル年表に記事と資料画像を追加。

2001年8月13日:キャロル作品の初版本コーナーの画像を総入れ替え(画像撮り直し)。新たにPhantasmagoria初版(1st issue)(1869)Rhyme? and Reason?初版(1st reprint)(1883)『シルヴィーとブルーノ完結編』初版(1st issue)(1893)(Alice Pleasance Hargreavesの蔵書)を追加。

2001年7月1日:壁紙のコーナーを新設。アリスとキャロルに関連した本に『ノービットの冒険―ゆきて帰りし物語― 』を記載。

2001年5月30日:キャロル関連サイトへのリンク「不思議の旅行社」とATSUKO'S TEA ROOMを記載。(「不思議の旅行社」は、デッドリンクとなったため2001年10月26日削除、2002年8月3日に再掲載。ATSUKO'S TEA ROOMは、活動休止に伴い、2003年3月9日に削除)

2001年5月13日:サイトマップを修正。

2001年5月8日:『アリス』映像レビュー「クイズ・不思議の国のアリス」をアップ。
アリスとキャロルに関連した本に「白のクイーン」を記載。

2001年5月6日キャロルに関する雑学帳に、「ルイス・キャロルの本名は?」をアップ。

2001年5月3日:『アリス』映像レビューをアップ。

2001年4月28日:アリスとキャロルに関連した本に『アリスへの不思議な手紙 ルイス・キャロル珠玉のメルヘン』を記載。
『アリス』以外のキャロルの著作に『アリスへの不思議な手紙 ルイス・キャロル珠玉のメルヘン』を記載。Lewis Carroll's Diariesの現在までの発行巻数を訂正(5巻まで)。

2001年4月25日:サイトマップをアップ。

2001年4月24日:アリスとキャロルに関連した本に「クリスマスの依頼人」、「鏡を通しておぼろげに」を記載。

2001年4月1日:旧サイトより、キャロル関連のページを完全移転。

2001年3月27日:新ドメインでサイト公開
アリスとキャロルに関連した本に『翻訳の国の「アリス」』、『アリア系銀河鉄道』「目覚めたる目には、見えることのなく」を記載。

2001年3月2日:ドメイン取得

ホームへ